--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.14 (Fri)

【中南米編vol.18】アルゼンチン2 メンドーサ サン・フアン

気づけばもう5月。
パスポートを忘れたあの日から3ヶ月が経ちました。

そして、日本はGW!
ということで、友人のゆーじくんがはるばる日本から遊びに来ました!
彼とは過去、L.A.や沖縄、小笠原諸島など一緒に旅行したことがあり
常に私のわがままであちこち連れ回してしまうのですが。。。
今回も、チリに来たゆーじくんをわざわざアルゼンチンまで。

アルゼンチンのメンドーサ(Mendoza)の近くには
南米一、世界第二位のアコンカグア山(Aconcagua)があります。
アンデス山脈
アンデス山脈 
OLYMPUS PEN E-P1

プエンテ・デル・インカ(Puente del Inca)
プエンテ・デル・インカ 
OLYMPUS PEN E-P1


もう少し足をのばしてサン・フアン(San Juan)にも。
ここは、イスチグアラスト・タランパヤ国立公園(Parque National Ischigualasto & Talampaya)が。
5月1日のメーデーが祝日のため
スケジュール的にタランパヤまで行くことができませんでしたが、
イスチグアラストのツアーを満喫!
イスチグアラスト国立公園
イスチグアラスト国立公園 
Kodak Z915

ゆーじくんとはここでお別れ。
再びチリへ戻ります。
05:02  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.05.09 (Sun)

バス転倒!!!

バスが転倒しました。。。
バス転倒1 
Kodak Z915

チリのラ・セレナ(La Serena)からアントファガスタ(Antofagasta)へ向かう22:30発夜行バスでのこと。
いつも通りバスに乗ると5分足らずで熟睡。

と、バスが何かにぶつかった衝撃で目が覚めたと同時に、
重力が右側へ傾き、全てがスローモーションなのに一瞬にして
左からケータイやらバックやら赤ちゃんやらが降ってきた!

しばらく動けずにいたけれど、バスが転倒したんだなってことはわかった。

まもなく前方後方で窓ガラスの割られる音がして非常灯が点灯、
左上の脱出口から次々と人が非難していく。

隣に座っていたおじさんに足を踏まれてしばらく起き上がれず。
ようやく、バス内に転がっているものを拾って誰かに手渡し、
自分も全ての荷物を持って外へ。真っ暗だ。
幸い傷も痛むところもないみたい。霧雨が降っていた。

やがてだんだんと状況がつかめてくる。
時刻は深夜2:30、道路の真ん中にトラックが横たわっていた。

外は寒かった。霧雨も降っている。
乗車時に乗客名簿を作っているのに、乗客確認もしない。
怪我をした人が数名いるようだった。
皆真っ暗な中、携帯で連絡をしている。
バス転倒2 
Kodak Z915

30分ほどして、赤ちゃんを連れたお母さんや怪我をした人が
渋滞しているトラックなどに乗って暖をとることに。
そのうち、私たちも渋滞しているバスのうちのひとつに案内される。
事故から約一時間半が経過していた。

私には目的地で待っている人もいなければ、連絡すべき人もここにはいない。
そのことが妙に孤独に思えた。
到着が遅れたところで、誰も私が目的地のアントファガスタへ移動していることすら知らない。
日本から持ってきた携帯を見ると電波があったので、母の日を口実に日本に電話をしてみた。
と、安心して泣いちゃった★
外国人は私一人だった。緊張していたのだろう。

車が動き始めたのは朝8:00頃。
近くの町まで約2時間、そこで私たちは降ろされて、
希望者は病院へ。乗客の2/3が病院へ向かった。
私はとってもとってもラッキーだったようです。

シートベルトの重要さを痛感しました。
転倒したのと同じ型のバス
バス転倒3 
Kodak Z915
11:12  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.05.05 (Wed)

【中南米編vol.17】チリ2 サンチャゴ・スウェル・バルパライソ

チリの首都、サンチャゴ(Santiago)に到着しました☆
二月末のチリ大地震から約二ヶ月。
日本の友人らから治安など心配の連絡をいただきましたが
サンチャゴは思っていた以上に治安がよさそうに思えました。
ただ、地震の跡はやっぱり多少残っています。

地震の跡
OLYMPUS PEN E-P1



サンチャゴで泊まった宿は町の中心、アルマス広場(Plaza de Armas)の目の前!
バルコニーからの眺めが気持ちいい~

Plaza de Armas
OLYMPUS PEN E-P1


バルコニーでバーベキュー
バルコニー
Kodak Z915



サンチャゴから日帰りで遠出。
スウェル(Sewell)は今は無人の鉱山都市。
山の斜面に作られた街には階段ばかり。
カラフルな建物がノスタルジック。

Sewell
OLYMPUS PEN E-P1



それからビーニャ・デル・マル(Viña del Mar)とバルパライソ(Valparaíso)へ。

バルパライソ
OLYMPUS PEN E-P1


隣接した港町ですが、
ビーニャ・デル・マルはおしゃれな避暑地、
一方のバルパライソは庶民の住む港町(写真はバルパライソ)。
で、バルパライソは急な斜面に家屋がひしめき合って立ち並ぶ町並みが特徴的です。
こちらもカラフルなお家がメルヘン。

さぁ、北上を続けます!
11:57  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.04.26 (Mon)

【中南米編vol.16】チリ1 バルディビア→プコン

旅をしているといろいろな人に出会います。
そして、次々と行ってみたい場所が増えてしまいます。

バルディビア(Valdivia)もそのひとつ。
チリで最も美しい街のひとつ、と聞き行ってみることに。

Valdivia
Kodak Z915


夏には毎晩のようにイベントがあり盛り上がる街のようですが、
シーズンオフの今は、とても落ち着いた雰囲気。
ぷらぷらと歩いていると。。。港にアシカさん発見!

アシカ1
Kodak Z915


アシカ2
Kodak Z915


のんびり気持ちよさそう~


バルディビアに一泊後、プコン(Pucón)へ
ヴィジャリカ火山(Volcán Villarrica)火口を見るハイキングツアーに参加!

あいにくの天候不良で氷ですべると危ないとのことで、一日待機。
翌日は快晴!雪山をさくさく登山。

Volcan Villarrica1
Kodak Z915


だけど今度は晴れすぎて、雪が溶けてすべると危ないとの事で途中で下山。。。

Volcan Villarrica2
Kodak Z915


結局火口は見れずじまいでしたが、雪山登山はなかなか楽しかったです☆
10:41  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.04.22 (Thu)

【中南米編vol.15】パタゴニア6 プエルト・モンとチロエ島

今チリのプコン(Pucón)にいます。
ヴィジャリカ火山(Volcán Villarrica)火口を見るハイキングツアーに参加予定でしたが、
天候不良のため一日待つことに。

さて、バリローチェ(San Carlos de Bariloche)からチリのプエルト・モン(Puert Montt)へやってきました。
ここはパタゴニア地方の玄関口、美味しい海鮮料理で有名らしく、
早速海鮮スープ(Sopa de mariscos)を頼んでみたのですが。。。
出てきた料理を見てびっくり!


私、貝嫌いなの忘れてた・・・

Sopa de mariscos
Kodak Z915


罰ゲームかのような気分で、かなりムリをして半分まで頑張りました><

気を取り直してプエルト・モンをお散歩。
港町ということでカラフルな漁船がたくさん浮かんでいます。

プエルト・モン
OLYMPUS PEN E-P1


ここはアンヘルモ(Angelmó)という市場が観光名所で(海鮮スープもここで食べました)
こんなカラフルなお土産屋さんも軒を連ねています。
写真ではわかりづらいのですが、魚のうろこのような木の壁のお家が特徴的☆
これは、もともとチロエ島やこのあたりオリジナルの造りだとか。

アンヘルモ
OLYMPUS PEN E-P1



そんなわけで、チロエ島(Isla Grande de Chiloé)へ。
この島の首都カストロ(Castro)付近には「チロエ島教会群」として世界遺産登録されている教会が。

チロエ島教会群
OLYMPUS PEN E-P1


チロエ島のお天気は一時間置きに雨が降ったり止んだりするほど変わりやすいらしく、
私の訪れた日も例外ではなく雨が降ったり止んだり、晴れ間が出たり。
今までかなりお天気に恵まれていたので、少し残念な気分になりました。。。

そして、チロエ島の典型的な水上集落Palafitos。カラフルー☆
20世紀初頭には1000以上あった住宅も、現在は120程度しか残っていないとか。
失われていくことって、なんとなく残念な気がします。。。

Palafitos
OLYMPUS PEN E-P1


こちらのお家も魚のうろこのような木の壁です。

さぁ、いよいよパタゴニア脱出します!(もう脱出してます)
07:02  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
PREV  | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。