--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.11 (Wed)

【中南米編vol.21】ボリビア2

チリのイキケ(Iquique)からボリビアのオルーロ(Oruro)へ向かったのは5月の末。
ボリビアに入ってすぐ、こんな民族衣装に身を包んだ女性率アップにワクワク。


オルーロ
Kodak Z915



そして、コチャバンバ(Cochabamba)。
ここにはかの有名なブラジル・コルゴバードの丘の彼より大きなキリスト像が。


コチャバンバ
Kodak Z915


そして近くの小さな村はマーケットで大にぎわい!


プナカ
Kodak Z915




憲法上の首都、スクレ(Sucre)近く、タラブコ(Tarabuco)では独特の民族衣装に身を包んだ人が写真待ち。


タラブコ
Kodak Z915


ちょうどスクレの独立記念日だったようで、街は連日パレードなどイベントづくし。


スクレ
Kodak Z915




そこから鉱山の街、ポトシ(Potosi)へ。
人気の鉱山ツアー。過酷な環境の中冗談を言い合いながら男らしく働くインディヘナ男性たち。
狭いトンネルの中手押しするトロッコは1tにも及ぶとか。


ポトシ
Kodak Z915




さて、次はとうとうボリビアの首都、ラ・パス(La Paz)です。
スポンサーサイト
13:25  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://asakoo.blog91.fc2.com/tb.php/39-f0bc45e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。