--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.22 (Thu)

【中南米編vol.15】パタゴニア6 プエルト・モンとチロエ島

今チリのプコン(Pucón)にいます。
ヴィジャリカ火山(Volcán Villarrica)火口を見るハイキングツアーに参加予定でしたが、
天候不良のため一日待つことに。

さて、バリローチェ(San Carlos de Bariloche)からチリのプエルト・モン(Puert Montt)へやってきました。
ここはパタゴニア地方の玄関口、美味しい海鮮料理で有名らしく、
早速海鮮スープ(Sopa de mariscos)を頼んでみたのですが。。。
出てきた料理を見てびっくり!


私、貝嫌いなの忘れてた・・・

Sopa de mariscos
Kodak Z915


罰ゲームかのような気分で、かなりムリをして半分まで頑張りました><

気を取り直してプエルト・モンをお散歩。
港町ということでカラフルな漁船がたくさん浮かんでいます。

プエルト・モン
OLYMPUS PEN E-P1


ここはアンヘルモ(Angelmó)という市場が観光名所で(海鮮スープもここで食べました)
こんなカラフルなお土産屋さんも軒を連ねています。
写真ではわかりづらいのですが、魚のうろこのような木の壁のお家が特徴的☆
これは、もともとチロエ島やこのあたりオリジナルの造りだとか。

アンヘルモ
OLYMPUS PEN E-P1



そんなわけで、チロエ島(Isla Grande de Chiloé)へ。
この島の首都カストロ(Castro)付近には「チロエ島教会群」として世界遺産登録されている教会が。

チロエ島教会群
OLYMPUS PEN E-P1


チロエ島のお天気は一時間置きに雨が降ったり止んだりするほど変わりやすいらしく、
私の訪れた日も例外ではなく雨が降ったり止んだり、晴れ間が出たり。
今までかなりお天気に恵まれていたので、少し残念な気分になりました。。。

そして、チロエ島の典型的な水上集落Palafitos。カラフルー☆
20世紀初頭には1000以上あった住宅も、現在は120程度しか残っていないとか。
失われていくことって、なんとなく残念な気がします。。。

Palafitos
OLYMPUS PEN E-P1


こちらのお家も魚のうろこのような木の壁です。

さぁ、いよいよパタゴニア脱出します!(もう脱出してます)
スポンサーサイト
07:02  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

うわ~、その料理は俺も絶対食べれない…

てか、海鮮って100%貝類入ってると思うけど(笑)

ぼん |  2010.04.22(木) 08:46 | URL |  【編集】

トクニホタテニガテ

ぼんさんのコメント含めうけた(笑)

俺も多分だめだ。
ひさ |  2010.04.23(金) 23:18 | URL |  【編集】

ほたては食べられるけどその貝でかそうだし絶対無理やわ。。
yuriko |  2010.04.24(土) 10:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://asakoo.blog91.fc2.com/tb.php/31-71c8bc87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。