--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.29 (Thu)

【週末編 vol.6】香港

岡山(広島)、台湾では飽き足らず、香港へも飛んでみた
10/16(金)~10/19(月)、3泊4日の一人旅☆

事前に調べた感じでは、香港はアジアンカオス。
真夜中に香港へ到着。急いでバスで市内へ。

安宿ひしめくと噂のチョッキンマンションに向かって歩くと
案の定、客引きが声を掛けてくれた。
このあたりの客引きはインド風の人が多くて驚く。
気付けば日付もかわっていて、初日はダブルHK$150の宿に落ち着くことにした。


翌朝、外をうろついていたらすぐに別の客引きに声をかけてもらえる。
シングル$100で交渉成立し、すぐに宿を移動する。

宿
OLYMPUS μ1030SW

チョッキンマンションは噂違わぬ複雑な構造で、
エレベータ一つ間違えるとホテルに辿りつけない。危ない危ない

お腹がすいたのでフェリーで香港島へ。
フェリーは風情がある。観光客半分というかんじか。
MTRより安いのでうれしい

フェリー
OLYMPUS μ1030SW

屋台風のお店でビーフンをいただいてcat streetへ。
キッチュな雑貨が露店で並んでいると聞いていたけど、う~ん。。。
想像とは違うものの2~3度行ったり来たり。

cat street
OLYMPUS μ1030SW

そこから骨董品通りのハリウッドロードをぷ~らぷら。
毛沢東と、なぜかチェ・ゲバラがところどころに。
ついついチェ・ゲバラ缶を購入してしまった
チェ・ゲバラ、かっこいいんだも~ん

さらにヒルサイド・エスカレーターにも。
映画の撮影に使われたこともあるらしいが、
繁華街から住宅街を結ぶエレベーターがひたすら長く続く。
800mにも及ぶとか。
スタート地点のSOHOからゴールまでずぅ~と歩いて行き、
気付けばあたりは日が暮れ始めていた。

SOHO
OLYMPUS μ1030SW

歩いてPEAK TRAM乗り場へ向かう。
香港の100万ドルの夜景を見に、ケーブルカーに乗り
世界三大夜景のひとつ?ピーク・タワーへ

TRAMに乗るには20分ほど並んだだろうか。
年頃のレディがロンリーに夜景を見るために
長時間並ぶことが、どれだけきまづいか。。。
だけど、TRAMは乗って正解☆オススメ!

かなり急な坂を登る鉄道なので、窓の外には斜めに建つビルが。
その景色になぜかワクワク。

ピークタワーの展望台には大勢の人がいた。
年頃なロンリーレディはあまりいなかったが、
一匹狼くんは結構いたので心強かった

世界三大夜景のひとつといわれるだけあり、
夜景は素晴らしい!空気はくすんでいたけど、
それもかえって夜景を幻想的にしてしまう。

100万ドルの夜景
OLYMPUS μ1030SW

長いこといたが、さすがに混みあってきたので
展望台を降りて、少し低いところから夜景を眺める。
そこで、日本在住アメリカ人の方と知り合い、
下山して外国人の集うランカイフォンを散策。

日本の六本木みたいだね、なんて言いながら
香港のハロウィンモードを楽しむ。

ビルに反射
OLYMPUS μ1030SW

23時を過ぎ、各自宿へ戻ることにして、
私はフェリーでチムサアチョイへ戻った。
夜のフェリーも気持ちいい~

フェリー乗り場
OLYMPUS μ1030SW

 

翌日はゆーっくり昼まで寝て、ストリートマーケットへ向かう。
まずは香港島の食料品マーケットへ。
おいしいものがたべたくってね。

香港名物2階建てバスにも乗った

tram
OLYMPUS μ1030SW

再びフェリーでチムサアチョイへ戻り、女人街へ。
やっぱり香港はショッピング天国なんだなぁ。
女人街は同じような露店がところ狭しとひしめきあい、
お土産さがしには楽しい場所☆

夜店
OLYMPUS μ1030SW

ぷらぷらしているうちにすっかり暗くなっちゃったので、
ディナーにおいしい飲茶をいただき、男人街へ。
テンプル・ストリートと呼ばれるこちらは、
女人街に比べると玩具が多いかも。

結構アダルティなビデオの扱いもあったり、
ガンダム的なロボットが売ってたり、
懐中電灯とか、電気小物が置いてあったり。

さすがに歩き疲れて宿に戻る。


翌朝どうしても太極拳が見たくって5:00に目覚め、
早めに宿をチェックアウトしてエアポート行きバスに
乗る前に公園をぷらつく。
まだ真っ暗で、公園を走る人が数名いるほかは
太極拳をしている気配はない。

結局空港へ行く時間になってしまい、香港では
太極拳を見逃してしまったぁ

3泊4日の香港の旅は、お買いもの三昧だったね

スポンサーサイト
23:48  |  週末編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://asakoo.blog91.fc2.com/tb.php/13-0ce0cd18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。