--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.20 (Tue)

【週末編 vol.5】台湾

続けまして、10/13(火)~10/15(木)に友人らと4名で2泊3日の台湾へ

現地に18:30に着き、バスでホテルまで連れてってもらうもすでに外は真っ暗。
お腹がペコペコな私たちは、さっそくMRTに乗って夜市へ。
MRTのトークンはコインになっていて、タッチパネルでの購入にワクワク☆

西門(台湾の原宿?)
台湾の原宿
OLYMPUS μ1030SW

MRT
MRT

OLYMPUS μ1030SW

 夜市は期待していたほどのにぎわいではないものの、
ガイドブック片手に食べてみたい料理を見つけては食べ歩く。
初日ということもあり、ちょっぴりびくびくしながらのお散歩。

夜市
OLYMPUS μ1030SW

 

翌朝、太極拳を見に行く予定だったが雨で潔くあきらめる。
事前に情報を得ていた「仇分」へバスで向かう。
バス停で4人して不安そうにしていたら、女の子に話しかけられる。
彼女は香港出身で一人旅中とのことで、香港のオススメスポットなんかを教えてもらっちゃった

バスで1時間以上、『千と千尋の神隠し』のモデルとなったとも言われている「仇分」に到着
バスを降りると少し肌寒い。雨はやんでいたけど、霧がかかっててちょっと幻想的なかんじも。
ふらふらと当てもなくさまよい歩く私たち。
古い家屋を改装したお茶屋さんで2時間もまったりしたり。
にゃんこと数分にらめっこしたり。
おんなじ道を何度も歩いてみたり。

仇分 仇分その2 
OLYMPUS μ1030SW

ゆーったりした空気にすっかり和んだなぁ。

バスからの景色では、とにかく お墓 が気になった。
山の斜面にたつ、割と大きめなお墓たちは色も鮮やか。
沖縄で見るお墓に似ていて、ほとんどが同じ方向を向いている。

台湾のお墓
OLYMPUS μ1030SW

 
台北に戻り時間があるので、パワースポットと名高い「龍山寺」へ。
どうでもいいんだけど、変換すると絶対“流産時”となり、なんとなく縁起悪・・・
お香を購入し、ひとつひとつの仏様?にご挨拶☆
もちろん、旅の無事をひたすら祈ってまいりました。

龍山寺
OLYMPUS μ1030SW

夜は、これまた小籠包が有名な「ティンタイフォン」で
次々とものすごいスピードで出てくる小籠包やらシュウマイやらの数々に
せかされながらのディナー
息つく暇もないほどの早さでお腹がはちきれんばかりに食べた、食べた446
おいしかった~!!


翌朝、あっという間の最終日。
約束の時間に約30分遅れて中正記念堂へ。
そう、太極拳のリベンジで。

公園のあちらこちらで5~10人くらいで集まって、太極拳。
もちろん私たちも見よう見まねで体を動かす。

30分近く見ていただろうか。ちょっと移動してみたら・・・
30人以上は集まっている広場を発見
こちらは女性ばかりがラジオ体操みたいな動きをしている。

太極拳?
OLYMPUS μ1030SW

ここでまた15分くらい、一緒に体を動かしてみる。

でも、お腹がペコペコな私たちはお粥屋さんへ向かう。
このお粥屋さん、ガイドブックに載っていたのだけれど、おいしかった~!!

朝食
OLYMPUS μ1030SW

帰りに再び通った中正記念堂では、まだ女性たちがラジオ体操的な運動をしていた。
今度はむしろダンスに近かったけど。


急いでホテルに戻って、バスで空港へ。
約1時間で空港につき、定番土産のパイナップルケーキを手配。

2泊3日の短い旅だったけど、おいしくて楽しかった~


コンビニで、顔より大きい肉まん?をほおばる少年
コンビニで朝食をとる少年
OLYMPUS μ1030SW 

スポンサーサイト
23:10  |  週末編  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2009.12.19(土) 00:42 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://asakoo.blog91.fc2.com/tb.php/12-88bdbba0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。