--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.12 (Thu)

【中南米編vol.27】ペルー5 ワラス

ペルーの首都、リマ(Lima)からワラス(Huaraz)へ向かう。
アンデスの山々に囲まれたこの小さな町は
その美しい景色からトレッキングが有名。

今までずっと避けてきた泊りがけのトレッキング。
だって、食料やらテントやらを持って山道を歩くなんて
体の小さい私にはちょっとムリ・・・

だけどワラスのトレッキングは、
荷物は全部ロバさんが持ってくれる!と。
しかもトレッキングコースも初心者向きとのこと。
意を決して3泊4日のトレッキングへ参加することにしました。


初日・・・トレッキングスタート地点まで車で移動。
ものすごい山道で車に酔い、ふらふらのままトレッキングスタート。
コースは確かに初心者向き。
こんな美しい景色にすっかり癒され初日のキャンプ地へ。
と、夕食時に食事が出来ないほど体調を崩しそのまま寝込む。


ワラス1
OLYMPUS PEN E-P1



翌朝、昨日からの体調不良でふらふらのため
登りのみロバさんに乗せてもらう。
ロバさんはかなり揺れて、乗るのもかなりの体力が必要。
下りはゆっくり歩いて無事この日もキャンプ地へ。
前日はダウンしていて見れなかった
星空や満月の光を反射して浮かび上がる山などに感動。


ワラス2
OLYMPUS PEN E-P1



3日目、体調も回復しルンルントレッキング中に・・・


ワラス3
OLYMPUS PEN E-P1


転びました。歩けなくなりました。
雪解け水の流れる凍るように冷たい川の水で足を冷やすも、足首はみるみる膨れ。


ワラス4
OLYMPUS PEN E-P1


結局3日目4日目はお馬さんのお世話になりました。

ワラスに戻りお医者さんへ行ったところ、
ギプスを巻かれ4週間といわれたので、旅継続は断念、帰国を決意。

一年のつもりが半年に、世界一周のつもりが南米のみとなってしまいましたが
ひとまず私のアクシデントだらけの旅はこんな中途半端な形で終了してしまいました。

ギプスが取れるまでは、ゆっくり今後のことを考えたいと思います。
スポンサーサイト
14:34  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.08.11 (Wed)

【中南米編vol.26】ペルー4 リマ

ペルーの首都、リマ(Lima)へ。
ちょうどお祭りをやっていて、民族衣装に身を包んだ人たちが教会前に大集合。


リマのお祭り
OLYMPUS PEN E-P1


リマのライトアップも美しい。


リマの教会ライトアップ
OLYMPUS PEN E-P1



リマは毎日厚い雲に覆われたどんより曇り空。
だけど月に1度しかないといわれている
希少な晴れの日にパラグライディングのチャンス!
約15分の短い空のお散歩。
パラグライディング、めちゃめちゃ気持ちいいです!


パラグライディング1
OLYMPUS PEN E-P1



パラグライディング2
OLYMPUS PEN E-P1



リマの夜景
パラグライディング2
OLYMPUS PEN E-P1

20:19  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.11 (Wed)

【中南米編vol.25】ペルー3 マチュピチュ→ナスカ→オアシス

クスコ(Cusco)からとうとうマチュピチュ(Machu Picchu)へ!
バスと鉄道を乗り継いで丸一日。
翌朝日の出前に起きてマチュピチュへ。

早朝のマチュピチュは霧がかかって幻想的。


マチュピチュ1
OLYMPUS PEN E-P1


10時頃には霧も晴れ、マチュピチュの全体像が。
ジャングルの中に現れる広大な遺跡はとにかくただただすごい存在感。


マチュピチュ2
OLYMPUS PEN E-P1



クスコにもどり、今度は3泊4日のジャングルツアーへ。
残念ながらあまり動物にはお会いできなかったけど美しい朝焼け。


マヌー
OLYMPUS PEN E-P1


クスコからナスカ(Nazca)へ。地上絵をセスナ機から。
中央に「ハチドリ」、見えますか?


ナスカ
OLYMPUS PEN E-P1



そしてオアシス!


オアシス
OLYMPUS PEN E-P1

18:41  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.08.11 (Wed)

【中南米編vol.24】ペルー2 クスコ

プーノ(Puno)を後にし、クスコ(Cusco)へ。
毎年6月24日に行われるインティライミ(太陽祭り)。
これを目指してここまで駆け足で。

クスコ
クスコ
OLYMPUS PEN E-P1


インティライミ
インティライミ 
Kodak Z915


クスコから市バスで1時間。
リャマとアルパカ触り放題の動物園へ。
勝手に「もふもふランド」と名付け、餌をあげてもふもふ。

ちなみにリャマもアルパカももふもふしていますが、
リャマ :髪の毛薄い、短パン、しっぽが立ってる
アルパカ:髪の毛ふさふさ、レッグウォーマー、しっぽが垂れてる
という違いがあるんだとか。

リャマ
リャマ
OLYMPUS PEN E-P1



アルパカ
アルパカ
OLYMPUS PEN E-P1

18:15  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.11 (Wed)

【中南米編vol.23】ペルー1 アレキパ→プーノ

ボリビアから、ペルーへ。
まずは白くて美しい街、アレキパ(Arequipa)。

教会ライトアップ
アレキパ
OLYMPUS PEN E-P1



そして、チチカカ(Titicaca)湖畔の街、プーノ(Puno)へ。
島全体が葦 (トトラ) でできた浮島のウロス島(Uros)。
1島には3~5家族くらいが住んでいるらしい。
チチカカ湖にはいくつも島が浮かんでいる。
島はトトラでふっかふか。
民族衣装もとってもかわいい!


ウロス島1
OLYMPUS PEN E-P1



ウロス島2
OLYMPUS PEN E-P1



プーノからボートで2時間、チチカカ湖は
青空を映して、青く澄んでとてもきれい。


チチカカ湖
OLYMPUS PEN E-P1



アマンタニ島
OLYMPUS PEN E-P1



チチカカ湖に浮かぶアマンタニ島(Amantani)とタキーレ島(Taquile)。
ニット帽が特徴的☆


タキーレ島
OLYMPUS PEN E-P1

14:30  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.11 (Wed)

【中南米編vol.22】ボリビア3

ボリビアの首都、ラ・パスです。
坂が多く、石畳は趣があります。


ラ・パス
OLYMPUS PEN E-P1



ラ・パスでもお祭りに遭遇!マスクがユニーク。

ラ・パスのお祭り 
Kodak Z915


有名なインディヘナおばちゃんプロレス!

おばちゃんプロレス 
Kodak Z915


街から市バスで30分、突然現れる奇石群。
白い岩がにょきにょき。圧巻。


月の谷
OLYMPUS PEN E-P1



ラ・パスから長距離バスで18時間、ジャングルへ。
ワニさんやらお猿さん、鳥やらカピバラやらが川沿いにのんびり。

でも一番印象的だったのは、ジャングルの朝焼けと夕焼け。

夕焼け
夕焼け
OLYMPUS PEN E-P1



朝焼け
朝焼け
OLYMPUS PEN E-P1


13:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.11 (Wed)

【中南米編vol.21】ボリビア2

チリのイキケ(Iquique)からボリビアのオルーロ(Oruro)へ向かったのは5月の末。
ボリビアに入ってすぐ、こんな民族衣装に身を包んだ女性率アップにワクワク。


オルーロ
Kodak Z915



そして、コチャバンバ(Cochabamba)。
ここにはかの有名なブラジル・コルゴバードの丘の彼より大きなキリスト像が。


コチャバンバ
Kodak Z915


そして近くの小さな村はマーケットで大にぎわい!


プナカ
Kodak Z915




憲法上の首都、スクレ(Sucre)近く、タラブコ(Tarabuco)では独特の民族衣装に身を包んだ人が写真待ち。


タラブコ
Kodak Z915


ちょうどスクレの独立記念日だったようで、街は連日パレードなどイベントづくし。


スクレ
Kodak Z915




そこから鉱山の街、ポトシ(Potosi)へ。
人気の鉱山ツアー。過酷な環境の中冗談を言い合いながら男らしく働くインディヘナ男性たち。
狭いトンネルの中手押しするトロッコは1tにも及ぶとか。


ポトシ
Kodak Z915




さて、次はとうとうボリビアの首都、ラ・パス(La Paz)です。
13:25  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.02 (Mon)

帰国しました

ご無沙汰してしまいました。
まったく安否の報告をしておらず申し訳なく、
また大変突然ですが、本日帰国いたしました~。

ペルー(Perú)のワラス(Huaraz)で鼻歌ルンルントレッキング中に
うっかり転んでしまったので。

後日病院で、足首の骨にヒビが入っていて
今すぐギプスをして4週間、場合によっては手術
なんておそろしいことを言われたので
帰ってきてしまいました。

先ほど日本の病院でも確認してきましたが、
やっぱり後3週間はギプスが外せないみたいで・・・

半年ぶりの日本でしばらくゆっくりして
今後のことを考えてみます。

でもせっかくなので後日写真だけアップさせてくださいませ
22:04  |  未分類  |  コメント(3)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。