--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.26 (Mon)

【中南米編vol.16】チリ1 バルディビア→プコン

旅をしているといろいろな人に出会います。
そして、次々と行ってみたい場所が増えてしまいます。

バルディビア(Valdivia)もそのひとつ。
チリで最も美しい街のひとつ、と聞き行ってみることに。

Valdivia
Kodak Z915


夏には毎晩のようにイベントがあり盛り上がる街のようですが、
シーズンオフの今は、とても落ち着いた雰囲気。
ぷらぷらと歩いていると。。。港にアシカさん発見!

アシカ1
Kodak Z915


アシカ2
Kodak Z915


のんびり気持ちよさそう~


バルディビアに一泊後、プコン(Pucón)へ
ヴィジャリカ火山(Volcán Villarrica)火口を見るハイキングツアーに参加!

あいにくの天候不良で氷ですべると危ないとのことで、一日待機。
翌日は快晴!雪山をさくさく登山。

Volcan Villarrica1
Kodak Z915


だけど今度は晴れすぎて、雪が溶けてすべると危ないとの事で途中で下山。。。

Volcan Villarrica2
Kodak Z915


結局火口は見れずじまいでしたが、雪山登山はなかなか楽しかったです☆
スポンサーサイト
10:41  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.04.22 (Thu)

【中南米編vol.15】パタゴニア6 プエルト・モンとチロエ島

今チリのプコン(Pucón)にいます。
ヴィジャリカ火山(Volcán Villarrica)火口を見るハイキングツアーに参加予定でしたが、
天候不良のため一日待つことに。

さて、バリローチェ(San Carlos de Bariloche)からチリのプエルト・モン(Puert Montt)へやってきました。
ここはパタゴニア地方の玄関口、美味しい海鮮料理で有名らしく、
早速海鮮スープ(Sopa de mariscos)を頼んでみたのですが。。。
出てきた料理を見てびっくり!


私、貝嫌いなの忘れてた・・・

Sopa de mariscos
Kodak Z915


罰ゲームかのような気分で、かなりムリをして半分まで頑張りました><

気を取り直してプエルト・モンをお散歩。
港町ということでカラフルな漁船がたくさん浮かんでいます。

プエルト・モン
OLYMPUS PEN E-P1


ここはアンヘルモ(Angelmó)という市場が観光名所で(海鮮スープもここで食べました)
こんなカラフルなお土産屋さんも軒を連ねています。
写真ではわかりづらいのですが、魚のうろこのような木の壁のお家が特徴的☆
これは、もともとチロエ島やこのあたりオリジナルの造りだとか。

アンヘルモ
OLYMPUS PEN E-P1



そんなわけで、チロエ島(Isla Grande de Chiloé)へ。
この島の首都カストロ(Castro)付近には「チロエ島教会群」として世界遺産登録されている教会が。

チロエ島教会群
OLYMPUS PEN E-P1


チロエ島のお天気は一時間置きに雨が降ったり止んだりするほど変わりやすいらしく、
私の訪れた日も例外ではなく雨が降ったり止んだり、晴れ間が出たり。
今までかなりお天気に恵まれていたので、少し残念な気分になりました。。。

そして、チロエ島の典型的な水上集落Palafitos。カラフルー☆
20世紀初頭には1000以上あった住宅も、現在は120程度しか残っていないとか。
失われていくことって、なんとなく残念な気がします。。。

Palafitos
OLYMPUS PEN E-P1


こちらのお家も魚のうろこのような木の壁です。

さぁ、いよいよパタゴニア脱出します!(もう脱出してます)
07:02  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.04.18 (Sun)

【中南米編vol.14】パタゴニア5 バリローチェ

ナウエル・ウアピ湖(Lago Nauel Huapi)湖畔の町バリローチェ(San Carlos de Bariloche)に一週間も滞在してしまいました。
ここはかなりの観光地らしく、アルゼンチンやチリだけじゃなくて、コロンビアやベネズエラからの観光客もちらほら。
国立公園内の町ということもあり、とにかく景色が美しくて長居をしてしまいました。

お天気にも恵まれて、雨の後にこんな大きな虹にであったり。

虹
Kodak Z915


アラジャネスの森(Bosque de Arrayanes)には、赤茶の木肌の木々が。
ウォルト・ディズニー・アニメ「バンビ」のモデルとなった森だとか。

アラジャネスの森
Kodak Z915



こんな湖をとにかくたくさん見てきました。

湖
Kodak Z915


冷え込みの厳しい朝には、湖からもやもやと蒸発した霧が、雲となってかなり低いところにたちこめ幻想的。

朝の湖
OLYMPUS PEN E-P1



こちらは、バリローチェの夕日。

バリローチェ
Kodak Z915



バリローチェはチョコレートやアイスクリームがおいしくて有名らしいのに、
景色を見るのに遠出ばかりしてて食べ損ねました~
12:45  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.04.09 (Fri)

【中南米編vol.13】パタゴニア4 「手の洞窟」「化石の森」「オールド・パタゴニア急行」

「オールド・パタゴニア急行」に乗ってきました!
景色が美しいといううわさを聞いて。
今はシーズンオフのため週2運行で、しかも運行距離も短いながらワクワク。

すごく天気の良い日で、黒い車体が青空に映えます。

オールド・パタゴニア急行1
OLYMPUS PEN E-P1


オールド・パタゴニア急行2
Kodak Z915


その他、「手の洞窟」や「化石の森」へも行ってきました。
このあたりはまだ観光地化が進んでなく、アクセスが悪くてなかなか苦労しました。

「手の洞窟」は非常に保存状態が良くって、ここまでの道のりの風景もキレイ。

手の洞窟1
OLYMPUS PEN E-P1


手の洞窟2
Kodak Z915


「化石の森」は本当にただ木が石化していて、草木のほとんど生えていない大地に、
川の名残の波の模様が残り、そこに木の化石が埋まってたり。

化石の森1
OLYMPUS PEN E-P1


写真中央あたり、山の右側の谷になっているところに木の化石が埋まっている
化石の森2
OLYMPUS PEN E-P1


「オールド・パタゴニア急行」のあるEsquel(エスケル)近くの湖の写真。
ほめられたので調子に乗ってアップします。

Laguna La Zeta
Laguna la zeta
Kodak Z915

11:28  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.04.02 (Fri)

【中南米編vol.12】パタゴニア3 パイネ国立公園→ペリトモレノ氷河→フィッツロイ

今日からセマナサンタという祝日週らしいです。
お店も何もかも閉まってしまって身動き取れません。。。

先週はトレッキング三昧!
まず、プエルトナタレス(チリ)でパイネ国立公園へ。
ここはトレッキングが有名なんだけど、何泊もするトレッキングをする自信がなくツアーで。


一番左、雲に隠れてしまっているのがパイネグランデ山
パイネ国立公園
Kodak Z915


それから、カラファテ(アルゼンチン)のペリトモレノ氷河!
こちらも一日フェリーツアーに参加していろんな氷河を見てきました。
氷河はもうお腹いっぱいってくらい。
氷河よりもその風景、山並みが美しくて、すでに木々も紅葉し始めていてすっかり秋模様。

写真はスペガッチーニ氷河
スペガッチーニ氷河
Kodak Z915


そして、チャルテン(アルゼンチン)でトレッキングも。
意外とトレッキングも楽しくって、氷河トレッキング&クライミングまで体験!
このツアーはかなり体力的にはハードで、氷河まで3時間トレッキングし、
氷河でトレッキング&クライミング計2.5時間、
帰りもトレッキング3時間、約一日歩きっぱなしで脚がイタイイタイ><

中央に見える低いところの氷河を歩きました
グランデ氷河
Kodak Z915


氷河の上り坂はペンギンスタイルで
氷河トレッキング
Kodak Z915


氷河クライミング
氷河クライミング
Kodak Z915



ここはフィッツロイ山が有名らしいんだけど、本当に美しい山でした。

中央より少し左奥に見えるのがフィッツロイ
フィッツロイ
Kodak Z915



でももうトレッキングもお腹いっぱいかな。。。

10:52  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。