--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.27 (Sat)

【中南米編vol.11】パタゴニア2 ウシュアイア

早くも最南端到着しました!ウシュアイアです。
ウシュアイアへ来るのに、フエゴ島へフェリーで渡る。エキサイティング!

フェリー
OLYMPUS PEN E-P1

ウシュアイアに近づくにつれて、雪をかぶった美しい山並みが。

雪をかぶった山並み
OLYMPUS PEN E-P1 

ボニートでカメラを壊したので、ここでカメラ新調♪
フエゴ島国立公園で小トレッキングをしたり、マルティアル氷河を少しだけ登ったり。

フエゴ島国立公園で出会ったきつねさん
きつねさん
OLYMPUS PEN E-P1

フエゴ島国立公園
 フエゴ島国立公園
OLYMPUS PEN E-P1

マルティアル氷河
マルティアル氷河
Kodak Z915 

ウシュアイアは風が強いので、木が斜めに成長してしまったり。

斜めの木
Kodak Z915

ペンギン島上陸ツアーにも参加☆

ペンギンさん
Kodak Z915

さぁ、これから北上します!

スポンサーサイト
08:18  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.03.20 (Sat)

【中南米編vol.10】パタゴニア1 バルデス半島

とうとう、パタゴニアです!
パタゴニアは、アルゼンチンとチリの南部を総称してこう呼ぶらしい。

私は大西洋側から南下し、最南端ウシュアイアから太平洋側を北上しようと計画し、まずはプエルト・マドリンへ。
ここから世界遺産のバルデス半島へのツアーに参加しました。

バルデス半島1
OLYMPUS PEN E-P1

この日はとても風が強い日で、途中雨だけでなく夏なのに雹まで降る天気!
もうシーズンオフに差し掛かっており、動物の数は少なく。。。

バルデス半島2
OLYMPUS PEN E-P1

 雨のほとんど降らない地域で、このあたりの動植物は塩水でも育つらしい!
ひつじも塩水を飲んでノドを潤すよう進化したとか。すごい!

 プエルトマドリンの夕日
プエルトマドリンの夕日
OLYMPUS PEN E-P1 

翌日、ガイマンという村まで小旅行。
ここはイギリスはウェールズからの移民が居ついた土地らしく、イングリッシュティーをいただきに。
お昼ごはんも食べずに空腹で挑んだが、甘いものが得意ではないことを思い出しました。。
ケーキが7種類も>< 苦しい。。。

ガイマン1
OLYMPUS PEN E-P1 

半分でギブアップし、悔しい思いでお店を後にしました。
店内の装飾がメルヘンで心ときめいちゃった☆

ガイマン2
OLYMPUS PEN E-P1 

07:51  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.16 (Tue)

【中南米編vol.9】ブエノスアイレス

ウユニから一気にパタゴニアを目指すべく、まずはアルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。

ボリビア⇔アルゼンチン間国境
KDDI au: W62S

ブエノスでは短い滞在日数ながら、タンゴ♪
タンゴはブラジルのサンバとはまた全然違って、とても官能的。
女性が強く凛々しくて、もう本当にセクシー。
残念ながらタンゴの写真は撮れなかったので、タンゲリーアの写真で。

タンゲリーア
OLYMPUS PEN E-P1

タンゴショーは夜10時頃に始まり、12時近くまで約2時間。
帰りに通った国会議事堂。ライトアップがステキ。

国会議事堂
OLYMPUS PEN E-P1

バス移動ばかりだったので、バスからの風景を。

バス移動の風景
OLYMPUS PEN E-P1

そして、車内食。バスで配られる食事は、職員による裁量が大きいとか(あくまで噂です)。
チーズとハムのサンドイッチ1つだけの時もあれば、写真のような機内食風のお肉とポテトがついてくることも。

車内食
KDDI au: W62S

06:00  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.10 (Wed)

【中南米編vol.8】ボリビア

ブラジルからボリビアへ、この旅初の陸路国境越え。

ブラジル⇔ボリビア間国境  
KDDI au: W62S

ボリビアでは、ウユニ塩湖を目指して駆け足急ぎ足。
途中一泊したスクレは、趣のある街だったのでまた行きたいな☆

スクレ
OLYMPUS PEN E-P1

ウユニ塩湖はどうにか水のある時期に間に合い、きれいな鏡張りが見れた~♪
急いだ甲斐がありました。 

ウユニ1
OLYMPUS PEN E-P1

二つの太陽がだんだんとあたりを赤く染めてゆく。
すっごいきれいな夕日。
そして、満天の星空。足元にも星空が反射。ロマンチック

ウユニの夕日
OLYMPUS PEN E-P1

朝は山からの日の出。
夕日とはまた違う染まり方で、空がだんたんと明るくなっていく。
日に日に水は減るので、鏡の反射具合も変わっていく。

ウユニの朝日1 ウユニの朝日2
OLYMPUS PEN E-P1

ボリビアは服や服飾小物がとにかくかわいくって、ついついお買物。
こんなカメラケースとお財布を旅のお供に。

ボリビアンな小物
KDDI au: W62S

そしてどこの国でも子供がかわいくってしょうがない!

ボリビアの子供
OLYMPUS PEN E-P1

11:21  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.04 (Thu)

【中南米編vol.7】ブラジル その4 サンパウロ→ボニート

ブラジル最大の都市、サンパウロに行ってきました。
有名な東洋人街。
通りには赤い鳥居とちょうちん。ふしぎ。

サンパウロ1
OLYMPUS μ1030SW

銀行までも東洋風☆

サンパウロ2
OLYMPUS μ1030SW


サンパウロの大きな教会。
中は立派なステンドグラスとどっしりとした太い柱が印象的。

サンパウロ3
OLYMPUS μ1030SW


サンパウロの後は、パンタナール湿原のボニートへ。
ここは、魚が空を泳いでいるように見えるくらい水の澄んでいる川があるというので
泳ぎに行ってきました☆
寒かったけど、水の透明度はすごい!

ボニート1

ボニート2

ただ・・・調子に乗って防水カメラと一緒にスイムしていたら電池パックに浸水し故障><
しばらくコンデジナシの生活になるかもぉ。。。

街中には鳥や魚の電話ボックスが

ボニート3
OLYMPUS μ1030SW

10:59  |  中南米編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。