--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.28 (Mon)

【週末編 vol.2】佐渡島(サドガシマ)

友人ら8名とレンタカーして、一泊二日の佐渡島旅行。
東京を朝7:00頃に出発し、昼過ぎに新潟のフェリー乗り場へ。
ランチに「田舎家」というお店で新潟の郷土料理“わっぱ飯”と“のっぺ(同じく郷土料理・里芋など根菜の多い冷たい煮物)”と“神馬藻(ヨミ:じんばそう・粘り気の強い海藻)”のセットをいただく。

左上:神馬藻  真中:わっぱ飯(鮭)  右下:のっぺ わっぱセット 
OLYMPUS μ1030SW


夕ご飯のBBQの食材を購入し、車ごとフェリーに乗り込んで、約2時間の船旅。

甲板に出ると、ものすごい数のかもめがついて来てる!
子供がお菓子をあげているんだ。

勇気あるかもめくんたちは、惚れるようなフライイングテクで
手に持っているお菓子を上手についばんでゆく。
すごいもので、持っているフリでは決してだまされない。

そんなかもめくんたちに心奪われ、帰りのフェリーでは必ずお菓子をばらまくことを誓う。

かもめ
OLYMPUS μ1030SW



佐渡島にはあっという間に着いた。
日もあっという間に落ちた。

宿に着いた頃にはすっかり外は暗くなってたが、おなかはペコペコ。
BBQの準備は、頼もしい料理長のおかげで手際よく進められた。
肌寒い中火を囲んで食べるBBQはおいしかったー!


翌日は日の出を見ようと早起きしたが、残念なお天気で見られず。。
結局二度寝できずに出発し、途中温泉に立ち寄る。

佐渡島と言えばたらい舟!ということで
たらい舟に乗る。少し漕がせてもらうが難しいっ!
湾内を一周しただけだけど、なんかワクワクする。

かわいい女の子@たらい舟
たらい船
OLYMPUS μ1030SW

 

その後、矢島・経島へ行き、赤い橋を渡ってお散歩。
景色が奇麗で、海も澄んでいる。
巨大ピンククラゲが大量発生していて、
棒でつついてみたいぃっ!!という意地の悪い考えが頭をちらついて困った。

矢島・経島
矢島・経島
OYMPUS μ1030SW

 

ランチ後に砂金採りへ。
みんなが割と真剣に、砂金をすくえている中、
私は相当砂金に嫌われてしまったようで、結局一つも取れず。。。

洞窟好きな私のリクエストで金山にも冒険しに行った。
中で歓迎してくれた当時の様子を再現してくれる人形さんたちの
首があり得ない方向に一回転するおちゃめなどっきりに、笑わされた。

山を越えてフェリー乗り場へ向かい、急いでお土産を購入してフェリーに乗る。
帰りはみなぐったりで、船内で夕食を食べた後は、
甲板で星空を眺めたり、個々に思い思いの時間を過ごす。


フェリー
フェリー
OLYMPUS μ1030SW



あまりに個々に過ごしすぎて、フェリーが本島へ着く直前まで行方不明なメンバーも。
携帯電話が普及していても、安心は禁物。
誰がどこにいるのか、把握しておかないとダメだね!


新潟から東京へ戻る車で、(1名を除いて)みんなぐったりしていたのは
言うまでもない。


凛々しい背中たち
凛々しい背
OYMPUS μ1030SW

 
えぇ、かもめへお菓子をあげることなんてすっかり忘れてましたよ、ハイ

スポンサーサイト
18:58  |  週末編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.23 (Wed)

【準備編 vol.2】旅行博

通勤電車の中吊りかなにかで“旅行博”の広告を目にし、さっそく仕事中にチケットを購入☆
シルバーウィークの2日目、20日(日)に 東京ビックサイトへ向かった。
この日の目玉はなんと言っても、沢木耕太郎さんのトークショー!

20090920旅行博
OLYMPUS μ1030SW


沢木さんは、バックパッカーのいわゆるバイブル的存在である
『深夜特急』(しんやとっきゅう)の著者であり、
30分以上前からすでに、会場はお客さんであふれていた。

 

背の低い私はステージどころか、前方モニタースクリーンすら見えない状況で、
それでも並べられた椅子の通路の隙間に運良く場所を確保。

ここからは姿勢よく床に正座していれば、どうにか沢木さんの御顔は拝見できる!
ふと周りを見渡すと、意外?にも40代後半や50代後半と思われる女性も多く、軽く驚いてしまった。

沢木さんのトークショーは1時間半に及んだが、
一番印象に残っているのは下記のような内容の言葉。
“偶然”に対してすぐに反応するのではなく、
 一度受け入れ、感受する心で判断し、柔軟に対応すること


旅に限らず人生は、偶然の連続で、それを生かすも殺すも自分自身。
ただ、偶然がいつもイイことばかりとは限らないし、
自分の判断には責任を持たないといけない。

いつもそんなことを意識して生活できたらいいけど、
判断をすることって疲れちゃうし、
頑張りすぎちゃうと、から回りしちゃいがち。

自分に正直に、自分にできることを。
偶然に任せて、でも流されずに行動する。

なんかふわふわしっぱなしだけど、そんなことを漠然と思った。


トークショー後は時間たっぷり、会場を回って資料集め★
ものすごい数のパンフレットをもらってしまったので、
出発までに目を通さないといけない資料をまた増やしてしまった><

ベルリンの壁レプリカ
ベルリンの壁レプリカ@20090920旅行博
OLYMPUS μ1030SW

23:49  |  準備編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.06 (Sun)

【週末編 vol.1】小田原城

この夏に購入した青春18切符が1回分余ってたので、
小田原へ行ってみましたー。
小田原城を見ようと思って。

小田原城・横
Canon PowerShot A540

電車から見たことはあったけど、近くで見ると
大きくはないが白くて存在感がある。

残念だったのは、お城の中がぱっとしない歴史博物館って
かんじだったことかな・・・
のどかで、時間がゆっくり流れてるかんじが心地よかった~。

小田原ドン(丼)が有名?らしく、
城内の定食屋さんでいただきました。
夏バテしても食べられそうなサッパリ感


小田原城って確か桜がきれいだった気がするから、
春にお花見がてら行かれることをオススメします

小田原城・正面
VistaQuest VQ1015 Entry

00:48  |  週末編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.01 (Tue)

【準備編 vol.1】旅立ち宣言

「世界一周するっ!」そんな夢みたいなことを言い始めて早1年。
あまりに周りに告知しすぎて、いつまでも日本にいるわけにもいかなくなってきちゃった。

そんなわけで、来年2010年2月にはブラジル上陸できるよう準備を進めます!
(目標はリオのカーニバル)


3年半勤めている会社に退社の意向だけは伝えたものの、この不況だし。。。
なるべく周りに迷惑かけず、快く送り出してもらえるように
今更ながら毎日必死にイイコしてます。

今はまだ、「なんでバックパッカーで世界を旅したいの?」と聞かれても
自分自身明確な理由がわからず、説明もできません。

ただ「死ぬまでにやっておきたいことリスト」のかなり上位に
食い込んでいることは確か!

なので短い残り時間でできるだけのことを精一杯楽しもうと思ってます。
22:50  |  準備編  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。